最新情報

乳幼児健診(1歳半、3歳)は例年ですと保健センターで集団検診をしていたのですが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため個別の医療機関にて実施されています。当院も対応しておりますのでご希望の方はご連絡ください。

今すぐ電話

虫歯が大きくなった場合、歯が残せるのか抜歯適応なのか?当院の一つの基準をご説明します。(写真にナンバーをつけてあります)

1枚目の写真は虫歯が大きくなってしまった歯のレントゲン写真です。

2枚目の写真は元々の歯の形であっただろうところを黄色いラインで示しています。

3枚目の写真は歯に装着する土台の模型です。一般的に差し歯と呼ばれるものです。赤いラインで長さ、比率を示してあり、Cとは被せものをセットするところ、Rとは歯の根の部分に差し込むところです。
C:Rが最低限1:1必要で、Rが長い方が望ましいです。

4枚目の写真は土台を模型にセットしたところです。右の模型の黄色いラインが被せ...

詳細
今すぐ電話

現在流行中の新型コロナウイルスに関して、先日歯科医師にもPCR検査の実施を認めるとの報道がありましたが、これは当院のような歯科診療所で行えるものではありません。
PCR検査センターへ歯科医師を派遣して行うことを想定しているようです。
感染者が増加する中で人材を確保しながら診療に携わる関係者の皆様に心より感謝申し上げます。
また、陽性と確認された方々がいわれなき好奇の目や声に晒されず安心して治療に専念できること、静養できることを心より願っております。

今すぐ電話

歯を抜かざるを得ない理由の一つに根の破折があります。
たまに歯の神経が生きているケースにも見られますが多くは神経を取った歯に起こります。
歯の根の部分が竹を割ったように、もしくは薪割りをしたように真っ二つに割れてしまい、割れた部分からの細菌の侵入を止めようがないため基本的に抜歯の適応になります。
1枚目の写真でも見えますが分かりやすいよう2枚目の写真で赤いラインを引いています。

近年、破折を起こしにくい素材も使用されるようになっていますがあくまで「起こしにくい」でありどちらかというと元々の歯がどれだけ虫歯等で欠損したかのほうが発生に関わっているように思います。
(条件が良ければ従来の素...

詳細
今すぐ電話

たまに患者さんから「できる限り白い材料で治療してほしい」とのご希望をいただきます。当院としてもご希望に答えたいと考えますが、ケースによっては難しいこともあります。素材にも適材適所があり、当院での選択の基準をご説明しようと思います。今回は歯の部分的な修復のお話をさせてください。

写真がランダムに掲載されますのでナンバーをつけていますが1枚目の写真は模型を拡大して撮影したものです。歯の形態が分かりやすいと思います。

2枚目は歯の山の部分に赤く丸をつけてあります。この部分が食事するときに強く負担がかかる所で、この部分が虫歯や破折などにより欠損すれば金属修復を選択します。

3枚目の写真は歯...

詳細
今すぐ電話

新型コロナウイルスが流行していますが当院では現在のところ診療時間の変更や休診の予定はありません。
診療器具等の管理は元々患者さん毎に滅菌したものを交換していましたので(新型コロナウイルスが流行する前より歯科医院として当たり前のこととして)この点についても変更はありません。

ただ、待合室で患者さんが混み合うことを避けるためお一人の予約時間をゆとりをもっておとりさせていただく等の対応を考えております。
その際は予約が取りにくくなったり、急患の方への対応が困難になるかもしれません。

また、もし当院の歯科医師、従業員に感染が確認されれば休診とさせていただくこともあろうかと思います。
もしそう...

詳細
今すぐ電話

歯科医院で日常的に行われる治療に根管治療があります。(俗に言う根、神経の治療です)
当院で頻度が高い方法について説明します。(ケースバイケースで変更もありますが。なお写真が投稿した順番に必ずしも反映されないので番号をつけてあります)

1枚目の写真の赤丸部分が神経が通っていた管です。ここに洗浄液を満たしてジャバジャバ洗いたいわけですが虫歯で削った箇所があるのでこのままでは洗浄液が溢れてしまいます。

2枚目の写真の青い部分は虫歯の箇所をプラスチックで補修したところです。このように歯をコップ状にすることで洗浄液を留めておけるようになります。

3枚目はゴムのシート(ラバーダムといいます)で...

詳細
今すぐ電話

先日親知らずに虫歯ができてしまって抜歯した症例です。(写真が投稿した順番に必ずしも反映されないので番号をつけてあります)

1枚目の写真の赤く囲った部分が虫歯の穴です。表面的には小さな穴に見えるのですが実際には歯の内部で広がっています。(2枚目の写真の赤く囲った部分)
歯の内部は表面の部分より虫歯が進行しやすいため小さな穴からは意外に思うほど大きくなっていることが多々あります。

このケースではそもそも親知らずだったため抜歯となりましたが残さねばならない歯の場合、早期に治療してダメージの拡大を防ぎたいものです。虫歯が小さなうちはプラスチック充填で済むことが多いですが大きくなるにつれ金属修...

詳細
今すぐ電話

歯は皆さんのイメージ通り硬い組織です。
しかし虫歯の部分は酸により柔らかくなってしまいます。

金属製の耳かきのような器具ですくってみると柔らかくなったところ(青い矢印)が取れてきます。健全な部分ではカリカリという感触なのですが虫歯になると…なんと表現しましょうか…湿らせたビスケット?冷蔵庫から出してしばらくしたバター?のような状態になります。(大学ではニカワ状と教わりますが最近ニカワってあまり馴染みがないかと思いこのように表現してみました)

このように柔らかくなりますとプラスチックや金属とも接着することは不可能ですしそもそも細菌の塊になってしまっているので原則すべて削らなければなりま...

詳細
今すぐ電話

クチコミ

2 か月前
話をしっかり聞いて、検査もキチンとしてくださいました。そして、不要なことは、なさいません。 とても、いい先生で、落ち着いて診療して頂ける感じがして、良かったです。
孝子西村
2 年前
現在は二代目の若先生が診ておられますが、とても丁寧に説明をしてくださり安心して治療が受けられます。 診療時間が普通にお勤めをされている方だと難しい時間帯なので、週に1~2回でも19時位までの診療をやって頂けたらとても通いやすいと思います。 駐車場も2台分ありますが、医院を出て右側の道路は一方通行なので行かれる方は気をつけて下さい。
TAMAMA
1 週間前
今日、10年ぶりに診察してもらいました!前の院長もよかったけど、多分、息子さんでした?!丁寧に対応してもらいました。いい歯医者さんです✋
田村圭志

お問い合わせ

お問い合わせ

今すぐ電話
  • 082-293-0592

住所

ルートを検索
日本
〒730-0844 広島県
広島市中区
舟入幸町7−14

営業時間

月:9時00分~12時30分, 14時30分~19時00分
火:9時00分~12時30分, 14時30分~18時30分
水:9時00分~12時30分
木:9時00分~12時30分, 14時30分~19時00分
金:9時00分~12時30分, 14時30分~18時30分
土:9時00分~12時30分
日:定休日
お問い合わせ
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。